1/6

​ごあいさつ

 「なんとか宮古下閉伊を元気にしたい」この強い思いをもって2015年の県議会議員選挙に挑戦し、初当選。2019年の選挙におきまして皆様のご支援のおかげで二期目の当選をさせていただきました。

 この間、宮古下閉伊地域においては東日本大震災津波からの復旧・復興に取り組むさなかに、平成28年台風10号、令和元年台風19号という度重なる台風災害に襲われ、そして新型コロナウイルスという新たな災害にも見舞われています。地域課題を解決することと、将来への期待につなげること。今に対応するスピードを早めるとことと、しっかりと共有、共感をすること。日々悩みながら全力を尽くしてまいりました。

 頻発する自然災害に備え安心して生活ができるようにすること、我々の地域が抱える人口減少という大きな課題に向き合うこと、また社会経済の急激な変化、テクノロジーの進化に対応すること、その中で地域の資源や魅力を最大化し、郷土に誇りをもち全ての人が活躍すること。

 複雑化する現代社会において我々の地域が抱える課題を解決するには多種多様な連携を作り、政策実行力を高めながら、着実な進捗を図る必要があります。

​ 地域の皆様と力を合わせて共に歩み、新たな時代の郷土建設に向けて全身全霊をかけて努力して参りますので今後とも更なるご支援を賜りますよう、ご指導ご鞭撻よろしくお願いいたします。

 

​日々の活動や、お役立ち情報など配信しております。またいただいたメッセージについては必ず目を通しております。皆様のご意見お聞かせください!